中年もっくんの投資と闘病の話

病気に負けず勤勉・倹約・投資をモットーに豊かな生活を目指すブログ

カタログ優待四天王 ひろぎんホールディングスの話

こんにちは、中年もっくんです。

 

自分の持っている株で、高配当かつ株主優待でカタログギフトがもらえるものを勝手にカタログ優待四天王と呼んでます。

 

 

f:id:mokkum:20191016081445p:plain



 

ズバリ、その四天王とは、

 

①JT 配当利回り5.91% (2021/6/25現在)

www.jti.co.jp

 

②KDDI 配当利回り3.63% (2021/6/25現在)

www.kddi.com

 

③オリックス 配当利回り4.05% (2021/6/25現在)

www.orix.co.jp

 

そして今回紹介するひろぎんホールディングスです。

 

www.hirogin-hd.co.jp

 

JT、KDDI、オリックスは高配当かつ優待銘柄として超人気銘柄です。

 

今回紹介するひろぎんホールディングスは、広島銀行の持ち株会社で、2020年10月1日に持ち株会社体制に移行し、東証1部に上場し、カタログギフトの株主優待が新設されました。

 

それで、カタログギフトの内容ですが、上のリンクから詳細が確認できますが、100株以上:2,500円相当、1,000株以上:5,000円相当、5,000株以上:10,000円相当となっています。

選べる品としては、広島らしく、シャインマスカット、カキ、もみじ饅頭などありますが、自分は100株ホルダーなので、下記の品を選びました。

 

第1希望:C-02 カキフライ

 

f:id:mokkum:20210627125602p:plain

 

第2希望 C-51 冷酒詰合せセット

 

f:id:mokkum:20210627125704p:plain

 

第3希望 C-33 ちゅうちゅうゼリー

 

f:id:mokkum:20210627125811p:plain

 

カタログギフトは、選ぶ楽しみがあっていいですね。

なお、ひろぎんホールディングスの株価は現在低迷中なので、権利確定月は3月末ですが、今のうちから仕込んでおくのもいいかもしれません。

妻と息子の口座でも買おうかと思案中です。

 

finance.yahoo.co.jp

 

ところで、株ブロガーさんの一部では、ひろぎんホールディングスの個人株主数の急激な上昇により、将来は優待の改悪があるかもしれないとささやかれています。

 

確かに、60,000円程度の融資で、2500円ぐらいのカタログギフトがもらえて、配当も4%を超えるとなると、今後ますます個人株主は増えそうです。

 

さすがに、カタログ優待が一回きりで終わるとは思いたくないですけど。まあ、改悪されても、4%の配当を維持してくれたら、そのまま保有する予定ではありますが。

 

ではでは。

 

 

口座開設はこちら ↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

楽天証券