中年もっくんの投資と闘病の話

病気に負けず勤勉・倹約・投資をモットーに豊かな生活を目指すブログ

息子の通学用に GIANT GRAVIER (ジャイアント グラビエ)2019 を買いました。

こんにちは、中年もっくんです。

 

この春から高2になる息子くんですが、今までバス通学だったんですが、いつも満員で、バス亭から自宅・学校が遠いこともあり、自転車で通学することになりました。息子は自転車を持ってなくて、母親のママチャリで済ませてました。しかし、自宅から学校まで10kmあります。さすがにママチャリでは厳しいので、新しく自転車を購入することになりました。

 

 

ママチャリでのテスト通学

自転車を買う前に、通学路の確認のため、息子(ママチャリ)と自分(電動自転車)で学校まで行ってみました。当日はあいにくの強風。自宅付近は大きな川があり、それに沿った道を進むと途中まで行けるのですが、風が強いとモロ影響を受けて、風に流されます。車の交通量は少ないので、多少風に流されても大丈夫みたい。グーグル先生に教えてもらった道順で学校へ。途中二度ほど迷いましたが、50分ぐらいで到着。ひと休みして帰りました。帰りも50分ぐらい。ちょっと遠いですが、なんとか通学出来そうとのこと(息子談)。

 

自転車選び

息子は自転車に乗りなれていないので、ロードバイクはNGみたい。クロスバイクを見学に近所の自転車屋にGO。クロスバイクといえば有名どころはGIANT ESCAPE R3。ありましたよ、行った自転車屋に。低価格帯のクロスバイクですが、今までのママチャリと比べて軽くて、タイヤも細い。これは速そう。いいねー。値段もトータルで6万円ちょっとだし。

ここで先日のテスト通学を回想。通学路の途中までは川沿いで舗装も悪くない。でも後半は大きな国道を通る。交通量が多く、さすがに車道を走るのは危険。歩道はかなりガタガタ道。この道をあの細いタイヤのESCAPE R3で走ったらどうなるか・・・。店員さんに相談。

悪路が多いならマウンテンバイクという選択肢もありますが、クロスバイクに比べ重たく、長距離だとしんどいかも。「クロスバイクとマウンテンバイクの中間的な自転車がありますよ」とのこと。GIANT  GRAVIER(グラビエ)を勧めていただいた。なるほど、タイヤ太くて丈夫そう。マウンテンバイクみたいなでこぼこタイヤではなくて、クロスバイクのタイヤを太くした感じ。これなら舗装道路でも乗り心地よさそう。いろいろ説明を聞きましたが、即断せず。一度帰宅して、グーグル先生の意見を調べる。

 

クロスバイクのステージを拡大する「グラビエ」。 ハイボリュームな45mm幅x27.5インチのタイヤと軽量アルミフレームが、フラットなアスファルトから河原の砂利道、キャンプ場の未舗装路まで、さらに快適で、さらに自由なアクティブライドを実現。 濡れて滑りやすい路面や、夜道で見えづらい段差などにも強いため、通勤通学などの日常使いでも安心かつ快適。
以上、ジャイアントのHPより。

 

通勤・通学にはお勧め見たい。実物を見た感じも良かったし、これに決定!翌日が大安だったので、帰宅後に家族3人で買いに行きました。

f:id:mokkum:20190406105810p:plain

f:id:mokkum:20190406105819p:plain

通学の感想(息子談)

最初は「自転車通学だるぅ~」って言ってたけど、自転車は気に入ったみたい。そりゃそうでしょうとも、低価格帯とはいえ、GIANT の新車。自分が欲しいワイ!

先日、部活のため自転車で通学。感想を聞いてみると「こがんでも進む」だそうです。さすがにこがないと進まないと思いますが、ずいぶん軽くこいでもグングン進むみたい。ママチャリで50分の道のりを、GRAVIERでは35分で行けたそうな。慣れてきたら30分切るかも。バス通学の時は1時間以上かかっていましたが、半分に短縮。買った甲斐がありました。

 

ではでは。