中年もっくんの投資と闘病の話

病気に負けず勤勉・倹約・投資をモットーに豊かな生活を目指すブログ

いよいよ透析スタート。透析導入入院の話。

こんにちは、中年もっくんです。

 

血液透析のためのシャント手術のために入院した話まで終わっていました。今回は透析導入入院の話です。いよいよ透析スタート。

 

 

入院生活の始まり

シャント手術の後、ボールにぎにぎ運動(シャントを成長させるための運動)の甲斐あってか、シャントはすくすく育ち、8月中旬には透析導入可能な状態になりました。 クレアチニンも7.0を超えてたので、9月初めに入院することになりました。予定では1ケ月の入院予定です。結構長い入院ですが、仕事に関しては有給休暇がたくさん残っていたので、有給消化という形で、上司と人事部には承諾してもらいました。暇をもてあそばないように、息子に3DSを借りました。

簡単な入院手続きを済ませて病室へ。大部屋(6人部屋)の入り口すぐの左側が自分の一角でした。

 

f:id:mokkum:20190328132212p:plain

↑ 散らかっていますが、こんな感じのパーソナルスペースです。ここで1ヶ月過ごします。

 

初めての血液透析

入院日の午後から透析開始です。事前にいろいろ調べていたんですが、いざ始まると緊張します。看護師さんが車椅子を準備してくれたのですが、結構元気なので、車椅子に乗るのが恥ずかしかったです。ベッドに案内されて、そこに寝ます。もはや「まな板の上のコイ」状態。覚悟を決めました。技師さんがやってきて、血管確認。こことここに刺しますねと簡単な説明後、腕にスプレー麻酔。その後、ぶすっ。注射針が太いので、「ちくっ」って感じではなくて、「ぶすっ」「グイ」って感じでした。献血の経験があればわかると思いますが、太い針をぶすっ、あれと一緒ですね。スプレー麻酔はやったけど、結構痛かったです。そして↓のような状態に。

 

f:id:mokkum:20190328133435j:plain

 

初日は3時間の透析。頭の上にテレビがあるのでそれを見て時間をつぶします。なれれば透析中は寝られるんですが、まだ緊張してたので、目はパッチリでした。最初だからかもしれないけど、看護師さんや技師さんが頻繁に「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれます。一時間ごとに血圧測定。あと腕の目視確認もありました。

透析を初めて1時間もしないうちに、シャント手術を担当してくれた医師が来てくれました。「ちゃんとシャントが成長してくれてよかったですね。気分はどうですか?」ここまで来たら二度の手術失敗の件は水に流して、「はい、お陰様で。気分も悪くないです」と大人の対応。そんな感じで、最初の透析は無事に終了しました。体重を測って病室に戻ります。病室担当の看護師さんが車椅子持って来てくれてたんですが、車椅子が恥ずかしいので歩いて帰りました。終わった後には痛みとかなかったんですが、翌日は内出血してました。 ↓

 

f:id:mokkum:20190328132255j:plain

 

入院生活の1日の過ごし方

起床後の最初の仕事は、体重・体温測定と尿の提出です。尿は尿瓶に取って尿量を計測する機械にじょーっ。7時30分頃に朝食が配られます。パンは給水所にあるトースターで温めます。時間はたっぷりあるので、テレビ見ながらゆっくり食べます。普段の朝はバタバタしているので朝食は5分で済ませています。給水所では水とお茶がもらえますが、水分を取るごとにノートに記入します。水分摂取量と尿量は透析の除水量決定の参考になるんだと思います。

透析がある日は開始時間の9時頃に透析センターに向かいます。透析が無い日は、看護センターに行って、入浴の予約をします。透析日は火・木・土曜日。透析が無い、月・水・金曜日は入浴が可能です。なるべくお湯が汚れないうちに入りたいので、午前中の早い時間に予約を入れます。浴場は、介護を想定しているので、独りで入るには広いです。↓ 浴場はこんなんです。入浴時間は30分の制限がありますが、そんなにのんびり入浴する気分ではないので、30分で十分です。

 

f:id:mokkum:20190328132240j:plain

 

午前中は透析か入浴で時間がつぶれます。昼の検温後、12時に昼食が配られます。昼食も意識してゆっくり食べます。昼食後は持参したノートPCで仕事のメールチェック。休暇中なので緊急案件以外は同僚にパス。3時頃には少し眠たくなるので昼寝します。2時間ぐらい。目が覚めて1時間ぐらいしたらもう夕食の時間です。食後は本読んだり、息子から借りた3DSで遊んだり、テレビ見たり。のんびり過ごしていました。こんな感じで、非日常的なゆっくりした時間が流れます。1ヶ月間はこののんびりペースを堪能していました。↓は、病院食の例です。量的にはぜんぜん物足りないですね。病院内は自由に回れて、院内にコンビニもあるので、お菓子は買い食いしていました。

 

f:id:mokkum:20190328132305p:plain

ある日の朝食。パンと小鉢とフルーツ缶詰。飲み物は低リンのヨーグルトや牛乳です。

 

f:id:mokkum:20190328132314p:plain

ある日の昼食。スパゲッティと大根サラダ、あとデザートです。右上は、ケーキではなくて、何かの卵料理だったと思います。

 

f:id:mokkum:20190328132325p:plain

ある日の夕食。すき焼き、豆腐サラダ、あと小鉢です。

 

今回はここまで。次回は入院中にやった事を紹介しようと思います。

ではでは。 

 

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

www.mokkum.jp

www.mokkum.jp